Total Website Visits: 343093
Total Page Visits: 857

使用レポート 50台後半の男性患者さんです。

Total Page Visits: 857

実際に新リビドラ法を試した患者さんからの感想です。

 随時ご意見を頂けた患者さんのご感想、ご意見等を投稿していきたいと思います。


 前置きが長くなりますが、

ICIの普及をしたいと申し出られている方の繋がりで紹介されてきた患者さんです。

 元々ED治療の内服薬などを利用していない方でしたので、結果として今までと全く異なる視点でICIを利用されました。

 この方のご意見をお聞きし、持続勃起のリスクをメリットと考える見方を学ばせて頂きました。

 4時間を超えれば確かにリスクは増加しますが、それ以内になるように調整出来れば、早漏に悩む男性と、その男性のパートナーの女性の双方にメリットのある、

『充実したSEXライフ』を送れるかもしれない、ということで感想依頼をした所快諾して頂きました。

 ただ、書いて頂いた感想を拝見すると非常にリアルな内容であり、正直このまま掲載して良いものかどうか悩みました。(随分前に感想文は頂いていました

 しかし、こう言った形でICIを利用し、この方とこの方のお相手の方々の様に、これまでに無い満足いくSEXライフを送られている方々もいる、ということを広く多くの方にお伝えする方が、ICIの使用に躊躇している方の参考にもなるかと思い、頂いた感想文を原文のまま(一部混同があると思われるところのみ注釈有り)掲載いたします。

 かなり具体的な流れを書かれていますのでリアルな内容を好まない方は、以下、読まないようにしてください。

 よろしくお願いします。(少し行間を開けておきます。)

50代後半の男性です。

 元々現役でED薬などを飲むこともなくセックスは可能でしたが、仕事の行きがかり上、リビドラ法を行っている先生を紹介され、試しにやってみてくれと言われて体験しました。

 最初のオフィステストで約5時間程度勃起が続き、オフィステスト後の打ち合わせを兼ねた懇親会の最中も勃起が続いたことから、その効果に目を見張りました。

 元々、色んな女性と出会う事が多く、その中でとある経産婦の女性との行為の時に、せっかく勃起が続くのであれば、とちょうどポルチオ開発を試みていた時だったので3時間挿入しっぱなしにしてみたところ、大変満足されました。

 これに味をしめまして、最近は先生に相談しながら、リビドラとネオを使い分けながら、日々楽しい性生活を送らせて頂いています。

 両者の違いについても、感想があれば書いて欲しいと希望がありましたので、うまくは書けませんが思ったことを書き連ねてみたいと思います。

【※主治医注 : ICI neoの評価】

   ネオは持続勃起のリスクが少ないとの事で1ccで行ってみましたが、やってる最中に休憩すると少し硬さが半減しました。

   また、続けると元に戻りましたが、感覚としては、サポートしてくれる感じで、一番最初に打ったやつ(※主治医注:新リビドラ法)は、硬さと、長さは満足しましたね。

   ただ陰茎の刺激は緩和して、亀頭のみしか感じないので最後まで行けなかったです。

女性を満足させるにはいい薬だと思います

   何回か立て続けにやると、女性が必ず依存しますから、使い様では凄まじい破壊力をもったリーサルウェポン的なものです

【※主治医注 : 新リビドラ法の評価】

リビドラとネオは比較すると、最初に頂いたリビドラのほうがいい感じでしたね!

   ネオは、あまり刺激を感じなかったので長時間の対戦にはいいかもです。但し集中力が必要だと思いました。長いだけだとあとで、したい気持ちがだんだんと失せてくる。

その点リビドラは、局部の気持ちも良かったので長時間でありながら楽しめました

【※主治医注 : 処方する立場では処方して3ヶ月以内の使用期限にお使いになるようにしてください。】

 購入したのですが、先生から指導を受けた3ヶ月の使用期限が切れてしまったネオも使ってみました。

いつも同じ相手だと、飽きてくるので今度は新しいお相手という事で、相手は、47歳独身女性、商社に勤めてるマーケティング部長。

管理職ということもあって、サバサバしてる感じがイイ! 話も早くて、いざ鎌倉という段取りになりました。

最初は、もじもじしていたものの

スイッチが入ったら、もう全開モード!

バキュームフェラから始まり、おねだりしてきて、焦らすとあそこはもう大洪水!!

そんな感じを察知して、すぐさま、トイレに行って用を足したついでに、ネオを一本打ちました。

しばらくペッティングしていると、息子ガンガンになってきたので、早速イラマチオ!

でもなかなか逝けません。相手もヒイコラ行ってきたので今度は体制を変えて、バックでガンガン行きます。

かれこれ小一時間くらいバックでついていたら、

相手のアソコが引きつってきました。なんか入れててもピクピクしてきて、何度も逝ってるのがムスコを通して分かります。

で今度は、騎乗位で小一時間突き、ようやく射精しましたが、息子は薬を得て、いつもより元気で萎えることを知らず、正常位でも何度も逝きまくり、相手は完全に失神モードで口をパクパク、まさに池の鯉状態!

余りにも逝きすぎたので、こちらも怖くなり、

相手をゆり起こしても、なかなか戻ってこないので、ビックリしましたが、、、、。

後ほど聞いたはなしでは、逝き過ぎて訳がわからなくなってしまい、自分でもきちがいになったかと思ったそうです。

休憩を挟んで、また二回戦となり、2時間は挿入しっ放しで、相手は完全にノックアウト。何度も何度も逝きまくり何回逝ったのか?わからない

もう、あなた以外とはしないって決めたから、責任とって、あなたも私以外とはしないでと言われました。

あれから、もう完全に依存されまくってます。

薬は無敵です。ただし、副作用として、女から依存されまくりで、嫉妬されますのでご注意ください。後日、彼女から、次の日までアソコが引きつって、ピクピクしてたと言われました。

なんか怖いって!

こんなに気持ちいいのが続くとキチガイにならないかな?と本気で心配してたみたいです。

薬も、これまた凄い働きをしてくれました。

所感として、もちろん個人差はありますが、逝き方は経産婦の方がもっと深く、遠くまで行くみたいですね。

ネオICIにしても、リビドラにしても慣れてきたら、自分の身体が自然に反応を変えるみたいで、当初の頃の違和感は全くなくなりました。

個人的には、リビドラの方が自分のスタイルには合ってる様に感じました。

今度は、余りピストン運動を行わない、スローセックス、ポリネシアンセックスでの使用をしてみたいと考えてます。また、対面座位での有効な使い方を考えてみたいと思います。

Total Page Visits: 857 - Today Page Visits: 11
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。