新リビドラ法(ICI)の注射の痛みについて。爪楊枝との比較

実際に新リビドラ法を試した患者さんからの感想です。

 随時ご意見を頂けた患者さんのご感想、ご意見等を投稿していきたいと思います。

68歳の男性患者さんです。爪楊枝との痛みの比較をお願いし、その感想を頂きました(読みやすくするために改行だけさせて頂いています)

782total visits.

先生とこから帰って爪楊枝ためしました。 感想報告します。

まず痛みの種類が全然異なる。
爪楊枝は、釘でつかれた痛み

刺した所全体直経5センチ程痛い
仮に爪楊枝で注射となれば出来ない。

注射であれば、あれ何か当たったぐらい 痛いと言う言葉に当てはまらない。

針を刺すと言うイメージからすれば予防注射のイメージがあるが痛さは比較出来ない

数値を当てたら 爪楊枝は100とすれば、注射は0、1ぐらいで比較にならない。

 よく会話で騙されたと思って食べてみ の会話があるが それと同じで 騙されたと思って注射してみ

怖がっていたのが何だった

針が髪の毛より細いとか 説明あるが 私たちには比較出来ない
医学にたずさわつておれば 頭で比較が出来るが 一般人には比較できる知識がが無い

騙されたと思って試すこと これにつきると私は思う。
長々とすいません。 今後も宜しくお願いいたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。